週刊『印刷雑誌』



週刊『印刷雑誌』 7巻21号 2016年5月30日
Japan Printer weekly Vol.7, no.21
毎週月曜日(休みの場合は翌日)10時発行

週刊『印刷雑誌』は,印刷会社に限らず,印刷物を購入する人,印刷に興味がある人を対象にした無料のWebメディアです。
紙メディアである技術専門誌の月刊『印刷雑誌』(税抜1400円)と連携し,印刷に関係した情報を中心に毎週月曜日発行しています。

BSクリエイト,東京にポスター印刷の専門店
 BSクリエイトは5月23日,ポスター印刷専門店「ポスターラボ」の関東初進出となる支店を,東京・新橋に開店した。ポスターは1枚の印刷から注文でき,Webサイトから正午までの注文で当日発送が可能。

ヘキサゴン,子供の描いた絵をキャンバスにプリント
 ヘキサゴンは5月24日,贈答品やインテリアとして写真やイラストをキャンバスにプリントするサービス「キャンバスプリント」において,子供が描いた絵をプリントする「キッズアートキャンバス」を始めた。絵を写真に撮って送る,または現物の絵を郵送すると,デザイナーが加工して作品にする。税込1840円〜。

共同印刷,東山魁夷「緑響く」複製画を発売
 共同印刷は5月25日,東山魁夷の日本画「緑響く」の複製画を500部発売すると発表した。落葉松の緑に囲まれた池のほとりを一頭の白馬が歩く姿を描いた作品で,複製画は,アクリルガラスを本紙に圧着することで作品に透明感と奥行きを与えた。同社の独自技法「彩美版 プレミアム」を用いた。ハンドメイドで浮き出し加工した木製の額付きで,税別50万円。

ノーリツプレシジョン,PHOTO NEXTに写真処理機器や製本機出展
 6月21〜22日にパシフィコ横浜で,プロ用写真機材とセミナーのイベント「PHOTO NEXT 2016」が開かれる。ノーリツプレシジョンは,写真処理機器のフルラインアップやネットワークを使用した周辺ソフトウェアの出展,製本機を使用した付加価値商材の実演などを行う。

◇◇ 書籍PR ◇◇
 日本を代表する雑誌「アンアン」「クロワッサン」「エル・ジャポン」などで鋭感覚のレイアウトをプロデュースしてきた著者が,理論と技法を多数の実例でわかりやすく展開する。『写真を活かすレイアウト』
 製本の技術を,図やイラストを多用してわかりやす解説した入門書。デジタル技術隆盛の今,紙の本の価値,デジタル印刷機を核とした製本のワークフローが考えられる時代になっています。『印刷技術基本ポイント 製本編』

凸版印刷,サントリーの愛鳥活動の広告が「D&AD賞」で受賞
 凸版印刷は5月19日,サントリーホールディングスと共同で企画・制作した広告活動「サントリーの愛鳥活動 -未来への糸- Line of life Project」が,英国ロンドンの広告賞「D&AD賞」で「ウッドペンシル(銅賞)」を受賞した。この作品は,日本が豊かな生態系を取り戻し多くのコウノトリが生息できる場所になるよう,コウノトリの鳥凧に祈りを込めて子供たちと空高くあげるイベントを行い,その様子を記録した動画を配信したもの。

大日本印刷,アルコール飲料向け液体紙容器2タイプを開発
 大日本印刷は今年12月,口栓付きのアルコール飲料向け紙容器として,廃棄時に容易に切り開くことができる「解体しやすいタイプ:DNP易解体液体紙容器」と,紙層と内装のフィルム層を簡単に剥がして分離できる「紙とフィルムを分離できるタイプ:DNP易剥離液体紙容器」の2種を発売する。

大日本印刷,LED発光パネルを販売
 大日本印刷は5月25日,日東光学,ライトダ,ジェイ・キャストと提携し,均一でムラがなく人の目にも優しい光を照射する薄型のLED発光パネル「Lightface」の企画,製造,販売を行うことに合意したと発表した。4社は同製品を,自動車・航空機・列車などの交通機関の室内照明器具や,ホテルなどの商業施設や文化的施設などのインテリア・照明機器として販売する。

ASIAMIX,環境配慮型刷版洗浄剤発売
 ASIAMIXは5月25日,環境配慮型刷版洗浄剤「プレートクリーナーECO」を発売した。同製品は有機則,PRTR の法規制に共に非該当で,油性とUVの両方の版に対応し,高感度インキに対する高い洗浄力も図っている。また,無現像版でも版取れを起こすことなく使用できる。

キヤノン,カーボンフットプリント対象範囲を拡大
 キヤノンは5月23日,経済産業省が推進する「カーボンフットプリント(CFP)を活用したカーボン・オフセット制度」を利用し同社がオフセットしたCO2排出量をユーザーが自己排出分の削減量として利用できる仕組みを,プロダクションプリンタと高速カラー複合機に対象範囲を拡大すると発表した。

全印工連・福島工組,10月に郡山で印刷文化典
 全日本印刷工業組合連合会,東北地区印刷協議会,福島県印刷工業組合は「2016全日本印刷文化典ふくしま大会」を10月21・22日に郡山のホテルハマツで,「みのりの文化:印刷業界の豊穣なる大地を求めて」をテーマに開催する。

日本フォーム印刷工業連合会,6月30日にdrupa報告会
 日本フォーム印刷工業連合会は6月30日,東京・新富の日本印刷会館で「フォーム業界から見たdrupa2016」と題した報告会を開く。プリントテクノの木村哲雄氏とPODiの亀井雅彦氏,drupa2016の視察ツアー参加者代表が講演する。

日本印刷産業連合会,全国でリスクアセスメントセミナー
 日本印刷産業連合会は6月22日から,全国7ヵ所で「印刷産業におけるリスクアセスメントセミナー」を開く。セミナーでは労働者の健康障害防止に向けた労働安全衛生法改正の留意点や,リスクアセスメントの提案,オフセット印刷工場用のVOC警報機について講演がある。開催は6月22日・東京,6月28日・宮城,7月4日・愛知,7月7日・広島,7月13日・北海道,7月21日・大阪,7月26日・福岡。

日本印刷技術協会,塚田会長再任
 日本印刷技術協会は5月23日,東京・中野富士見町の同協会で総会を行い,各議案が承認された。2015年は従来のテキスト&グラフィックス,プリンティングマーケティング,クロスメディアの3研究会を1研究会3部会にし,どの部会にも参加できるようにした。収支は,214万円の利益が出た。また,役員改選期にあたり,引き続き,塚田司郎氏(錦明印刷社長)が会長に就任した。

全日本印刷工業組合連合会,会長に臼田氏
 全日本印刷工業組合連合会は5月24日,東京のアジュール竹芝で総会を開き,各議案が承認された。役員改選期にあたり,島村博之会長に替わり,臼田真人氏(アドピア社長)が会長に就任した。臼田氏は「“印刷産業2025計画提言書”の実現に向けた各種活動への取り組みを始める」と挨拶した。

日本フォーム印刷工業連合会,新会長にイセトー小谷氏
 日本フォーム印刷工業連合会は5月26日,東京・関口のホテル椿山荘で総会と理事会を開いた。新会長にはイセトーの小谷達雄氏が選任された。

光文堂,プロヤクの事業継承
 光文堂は6月1日付で,印刷資材機材販売の(株)プロヤク(東京都中央区)が有する業務を光文堂に継承させる事業継承を行うと発表した。

大日本印刷,VRMシステムが経産省の訪日観光客向けサービス基盤で採用
 大日本印刷は5月27日,生活者が自身の個人情報を管理し,情報を開示するサービス事業者を選択できるVRM(Vendor Relationship Management:ベンダー関係管理)システムが,経済産業省が訪日観光客の利便性向上のために行うサービス基盤「おもてなしプラットフォーム」に採用されたと発表した。秋より運営を始める。同社のシステムは,複数のサービス事業者で同一のユーザーIDを利用できる。

凸版印刷,ベトナムIT大手と海外BPO事業で協業
 凸版印刷は5月26日,ベトナムで最大手のIT企業であるFPTコーポレーションと海外BPO事業での協業に関する覚書を締結した。これにより両者は,IoTやビッグデータを活用するBPOサービスの開発を進めるとともに,ベトナムおよび東南アジアでBPO運用拠点を共同で構築していくことを検討する。

◇◇ PR ◇◇
  電子版『印刷雑誌』,電子書籍書店BookStackにて好評発売中! PCやタブレット端末にダウンロードすれば,いつでも閲覧して情報収集,印刷技術の学習ができます。営業ツールとしてもご利用ください。(データ形式はPDFとLeafThroughがあります。紙版の発行から遅れての発売となります。バックナンバーも購入いただけます)

6月1・2日,福岡でICTの総合展示会
 6月1・2日,福岡市の福岡国際会議場でICTの複合展「ITpro EXPO 2016 in 九州」が開かれる。クラウド技術やビッグデータ,モバイル・ウェアラブル,IoT関連の出展がある。主催は日経BP。入場料3000円,事前登録で無料。
http://expo.nikkeibp.co.jp/cloud/16/kys/

6月3〜27日,ギンザ・グラフィック・ギャラリーでTDC展
 東京のギンザ・グラフィック・ギャラリーは6月3〜27日,「TDC 2016」展を開く。東京タイプディレクターズクラブが主催する国際アニュアルデザインコンペティション「東京TDC賞 2016」の優秀作品を紹介。応募2800作品から選ばれた,グランプリ1点,タイプデザイン賞1点,RGB賞1点,特別賞1点,TDC賞5点など,150点あまりのタイポグラフィックな作品を展示する。入場無料。日曜・祝日休館。
http://www.dnp.co.jp/CGI/gallery/schedule/detail.cgi?l=1&t=1&seq=00000678

◇◇ 書籍PR ◇◇
 和文を中心に文字,書体に焦点をあて,書籍や雑誌をはじめとした印刷媒体や,さらにデジタル機器の表示までの文字の基本,デザインへの応用までを多数の図版を使ってオールカラーで解説。『印刷技術基本ポイント 文字・書体編』
 組版とページ割りの基本知識をカラー図版とわかりやすい説明でまとめた,初歩的な知識がすぐに身につく基本テキスト。『印刷技術 基本ポイント組版・ページネーション編』

6月8日〜7月6日,東京・日本橋で「西洋写本と書の道」古書展
 丸善雄松堂が運営するワールド・アンティーク・ブック・プラザは6月8日〜7月6日,東京の丸善・日本橋店内の同プラザで,「西洋写本と書の道」をテーマに古書や稀覯書を展示する。入場無料。
 また,7月7日にトークショーも開く。「三島由紀夫『薔薇刑』制作秘話」と題して,写真家の細江英公氏とアートディレクターの浅葉克己氏が対談する。問合せは,電話03-3357-1417。

2017年6月まで,日本印刷学会が各種講演・研究会
 日本印刷学会は次の講演会や研究会を予定している。6月8日:P&I研究会シンポジウム,6月21日:グラビア研究会基礎講座,7月1日:新聞印刷技術の基礎講座,7月8日:drupaをテーマに夏期セミナー,7月29日:西部支部セミナー,9月2日:フレキソ研究会例会,10月7日:秋期セミナー,10月21日:オフセット印刷技術研究会例会,11月17・18日:京都で画像関連学会連合会共催研究発表会,11月25日:プリプレス研究会例会,2017年2月23日:冬期セミナー,2017年2月24日:総会,2017年6月22・23日:画像関連学会連合会共催研究発表会。
http://www.jspst.org/

6月11日〜9月11日,印刷博物館で「グラフィックトライアル」展
 東京・水道の印刷博物館P&Pギャラリーは6月11日〜9月11日,グラフィックデザイナーやアートディレクター,アーティストなどが凸版印刷のプリンティングディレクターと組んで印刷表現を探る「グラフィックトライアル2016」展を開く。「crossing(横断,過渡,交差)」をテーマに,新島実,アラン・チャン,えぐちりか,保田卓也の各氏がポスター作品を制作した。入場無料。月曜休館。
 7月2日にトークショーも開く。入場無料。事前予約制,定員80人。
http://biz.toppan.co.jp/gainfo/graphictrial/2016/

◇◇ 書籍PR ◇◇
 音楽ジャケット制作エピソード徹底解剖!デザイナーがこだわり抜いた音楽パッケージのデザインクリエイティブと製造技術,それらに関わる人々のエピソードを豊富な写真とインタビューで紹介。アーティストとデザイナーと製造技術者の三位一体で出来上がる「音楽のモノづくり」の魅力を物質的・視覚的な観点から解説します。『ミュージック・ジャケット・ストーリーズ-見て楽しむ特殊パッケージの世界-』【新刊】

6月14・16日,コニカミノルタが社内の電子化に関するセミナー
 コニカミノルタジャパンは6月14日と16日,東京・浜松町の同社で「電子化プロジェクトを成功に導くキーポイント:自社実践で培ったノウハウとソリューション」をテーマにセミナーを催す。参加無料,要申込。
http://www.konicaminolta.jp/business/information/2016/keypoint_01.html

6月23〜25日,大阪で「JP2016情報・印刷産業展」
 6月23〜25日,南港のインテックス大阪で「印刷とスマホで築く豊かな生活環境」をテーマに「JP2016情報・印刷産業展」が開かれる。主催はJP展産業協会。
 モリサワは,Webフォントサービスをはじめとしたフォントソリューション,多言語対応電子配信ツール,組版ソリューション,可変印刷ソフト,クラウドレイアウトソリューション(参考出品)などを出展する。
http://jp-ten.jp/

6月28日〜7月15日,東京・銀座で「谷口典央展」
 東京・銀座のギャラリーのガーディアン・ガーデンは6月28日〜7月15日,「谷口典央展:Faded Scene」を開く。新人グラフィックデザイナーを発掘する公募展「1_WALL」で,2015年にグランプリを受賞した谷口典央氏を紹介する。入場無料。日曜休館。問合せは,電話03-5568-8818。

月刊『印刷雑誌』最新号のご案内
2016年6月号【特集:紙とデジタル保存】(好評発売中)
  紙は,環境にやさしい表示・保存媒体です。紙は森林を伐採した木から作るので,環境を破壊している。などと今でも思っている人がいるようですが,『印刷雑誌』の読者であれば釈迦に説法でしょうが木を植えて森を作って木を切ってという循環型社会で生産される典型的な例の一つが紙です。もちろん,リサイクルもできます。
 今月号は紙の環境と紙に載せる価値,価値のアーカイブを掲載しました。

印刷学会出版部Webショップ
販売中の全商品はこちらから購入いただけます。
http://japanprinter.thebase.in/

Webマガジン『週刊 印刷雑誌』会員募集中!
ご希望の方には,発行の都度お知らせのメールをお送りいたします。
『週刊 印刷雑誌』では、テキストでの「一口宣伝広告」も募集しております。
(5,000円〜/税別)
お申し込みやお問い合わせは shukan@japanprinter.co.jp まで。

フェイスブックでも情報収集を!
印刷学会出版部のフェイスブックで,業界ニュースなどをタイムリーに発信しています。
どうぞご利用ください。
http://www.facebook.com/JapanPrinter

印刷学会出版部のツイッターアカウント(@PrinterJapan),ぜひフォローお願いします!

週刊『印刷雑誌』7巻21号
2016年5月30日発行
編集:末包愛,古性基樹
編集・発行人:中村幹
発行所:株式会社印刷学会出版部

 

週刊『印刷雑誌』

2010年5月10日創刊。印刷業界の動向や技術トピックスをいち早くお届けする無料Webマガジンです。
毎週月曜日(休日の場合は翌日)の10:00発行!

バックナンバー

vol.4-17

vol.4-7

vol.4-8

vol.4-9

vol.4-1

vol.4-2

vol.4-3

vol.4-4

vol.4-5

vol.4-6

vol.3-47

vol.3-48

vol.3-49

vol.3-50

vol.3-51

vol.3-52

vol.3-41

vol.3-42

vol.3-43

vol.3-44

vol.3-45

vol.3-46

vol.3-35

vol.3-36

vol.3-37

vol.3-38

vol.3-39

vol.3-40

vol.3-29

vol.3-30

vol.3-31

vol.3-32

vol.3-33

vol.3-34

vol.3-23

vol.3-24

vol.3-25

vol.3-26

vol.3-27

vol.3-28

vol.3-17

vol.3-18

vol.3-19

vol.3-20

vol.3-21

vol.3-22

vol.3-11

vol.3-12

vol.3-13

vol.3-14

vol.3-15

vol.3-16

vol.3-5

vol.3-6

vol.3-7

vol.3-8

vol.3-9

vol.3-10

vol.2-50

vol.2-51

vol.3-1

vol.3-2

vol.3-3

vol.3-4

vol.2-44

vol.2-45

vol.2-46

vol.2-47

vol.2-48

vol.2-49

vol.2-38

vol.2-39

vol.2-40

vol.2-41

vol.2-42

vol.2-43

vol.2-32
vol.2-33
vol.2-34
vol.2-35
vol.2-36
vol.2-37
vol.2-26
vol.2-27
vol.2-28
vol.2-29
vol.2-30
vol.2-31
vol.2-20
vol.2-21
vol.2-22
vol.2-23
vol.2-24
vol.2-25
vol.2-14
vol.2-15
vol.2-16
vol.2-17
vol.2-18
vol.2-19
vol.2-8
vol.2-9
vol.2-10
vol.2-11
vol.2-12
vol.2-13
vol.2-2
vol.2-3
vol.2-4
vol.2-5
vol.2-6
vol.2-7
vol.1-31
vol.1-32
vol.1-33
vol.1-34
vol.1-35
vol.2-1
vol.1-25
vol.1-26
vol.1-27
vol.1-28
vol.1-29
vol.1-30
vol.1-19
vol.1-20
vol.1-21
vol.1-22
vol.1-23
vol.1-24
vol.1-13
vol.1-14
vol.1-15
vol.1-16
vol.1-17
vol.1-18
vol.1-7
vol.1-8
vol.1-9
vol.1-10
vol.1-11
vol.1-12
vol.1-6

 

go home

(C)2010 Insatsu Gakkai Shuppanbu Ltd.
All rights reserved.