週刊『印刷雑誌』



週刊『印刷雑誌』 7巻25号 2016年6月27日
Japan Printer weekly Vol.7, no.25
毎週月曜日(休みの場合は翌日)10時発行

週刊『印刷雑誌』は,印刷会社に限らず,印刷物を購入する人,印刷に興味がある人を対象にした無料のWebメディアです。
紙メディアである技術専門誌の月刊『印刷雑誌』(税抜1400円)と連携し,印刷に関係した情報を中心に毎週月曜日発行しています。

アジェンダ,モバイル端末用の絵はがき作成アプリを提供開始
 アジェンダは6月23日,iOS・Android用の絵はがき作成アプリケーション「絵はがき丸」の提供を始めた。モバイル端末で撮影した写真を,その場で絵はがきにデザインし注文でき,同社の契約工場が印刷・投函を行う。各種イベントや観光地企業での活用も想定しており,法人向け,一般向け,会員登録なし,の申込によりそれぞれ利用できる機能が異なる。価格は1枚250円。

ノーリツプレシジョン,写真の発注作成ソフト3種を発表
 ノーリツプレシジョンは6月17日,PCやモバイル端末から写真プリントを注文できる「Smart Picture Creation」,プロが撮影した画像からグッズを注文できる「Photo Goods Store System(仮称)」,プロ向けのアルバム編集機能と,写真処理機器のデータ連携ができるアルバム作成ソフト「EZ Album Creator(仮称)」を発表した。11月に発売予定。

アドビシステムズ,主要ソフトのアップデート発表
 アドビシステムズは6月22日,写真,動画,Web作成ソフトのアップデートを発表した。Adobe Stockは画像素材を各種編集ソフト上から直接購入できるようになったほか,プロが撮影した高品質な画像をプレミアムコレクションとして追加する。また素材提供者用の専用サイトが近日公開される。PhotoShopは画像データの文字を解析し,使用されているフォントの候補を表示する機能や,画像の回転などで生じたフレーム外の空白をソフトが解釈し描画する機能,また顔の目や口などを認識しパーツ単位で顔立ちを調整する機能などが追加された。

◇◇ 書籍PR ◇◇
 日本を代表する雑誌「アンアン」「クロワッサン」「エル・ジャポン」などで鋭感覚のレイアウトをプロデュースしてきた著者が,理論と技法を多数の実例でわかりやすく展開する。『写真を活かすレイアウト』

EIZO,消費電力を25%削減した19型カラー液晶モニター発売
 EIZOは7月1日,48.0cm(19)型カラー液晶モニター「FlexScan S1934-T」を発売する。有害物質である水銀を含有しないLEDバックライトを光源に採用した広視野角表示の液晶モニター。標準消費電力を,従来機種と比べ25%削減した。入力端子にDisplayPort端子を追加して3系統入力とし,さまざまなPCや機器と接続しやすくした。オープン価格。

DNPデジタルコム,被災地域のサッカー大会を支援
 大日本印刷は6月21日,グループ会社のDNPデジタルコムが,熊本や大分で開催されるサッカーやフットサル大会情報をWebサイトで公開する支援を行うと発表した。後者の「DNPサッカー・フットサル大会結果記録・集計・公開サービス“GoalNoteクラウド”」を,被災地で行われる大会に無償提供する。

ガリバー,販促EXPOでオリジナルDMを紹介
 ガリバーは7月6〜8日,有明の東京ビッグサイトで開かれる「販促EXPO」に出展する。“ワイドな紙面でインパクト抜群”“ワンタッチ開封”が特徴の,独自のダイレクトメールサービス「ひろがるメール インデックス」を紹介する。

大日本印刷,記念撮影フォトブースの新機種を開発
 大日本印刷は6月20日,記念撮影フォトブース「写Goo!(シャグー)」の新機種を開発したと発表した。観光地やイベントの画像との合成機能を追加したほか,グループ撮影ができる大型の筐体とした。また撮影機器の部分を切り離して運用できるようにし,狭い場所への設置も可能にした。DNPフォトイメージングジャパンが,2016年夏にサービスを始める。

エプソン,写真館向け印刷システム発売
 エプソンは7月中旬,写真館向け印刷システム「CRYSTARIO PPPS-Vシリーズ」2モデルを発売する。最新のインクシステム「Epson UltraChrome K3インク」により高画質化を図った。またロール紙対応により,写真館でのプリント商材の幅を広げられる。43万8000円〜。

富士ゼロックス,文書の電子化支援ソリューション提供開始
 富士ゼロックスは7月1日,文書の電子化支援ソリューション「DocuWorks 業務支援ソリューション受注」を発売する。FAX受信した紙文書を電子化し,電子文書のまま受注担当者へ振り分けることで,受注業務の効率化が図れる。9万8000円〜。

凸版印刷,「モバイル口座振替サービス」の提供を開始
 凸版印刷は6月中旬,リンク・プロセシングと共同で,タブレット端末と有線接続したカードリーダーを活用し,クレジットカードなどの申込受付とそのさい必要な口座振替設定をタブレット端末内で完結させる「モバイル口座振替サービス」の提供を始めた。同サービスは,口座振替設定の処理が店頭申込みの時点で完結することで,不備対応や金融機関との連携など後方受付事務のボトルネックとなっていた紙をベースとした口座振替処理の業務負荷を削減する。

大日本印刷,人工照明の光で動くソーラー電池のIoT端末を発売
 大日本印刷は6月22日,低照度の人工照明の光でも動作するIoT端末「DNPソーラー電池式Bluetooth ビーコン」を発売した。発売に先立ち,羽田空港第1ターミナルで日本航空が提供する「国内線保安検査場待ち時間ご案内サービス」のスマートフォンアプリに導入された。同社は今後,流通や小売,空港や鉄道などの屋内施設を持つ企業向けに販売するとともに,関連デバイスやバックエンドシステムの開発も進める。

共同印刷,インバウンド対策に多言語対応のソリューションを提案
 共同印刷は7月20〜22日,有明の東京ビッグサイトで開かれる「インバウンド・ジャパン2016」展(日経BP社主催)に出展する。デジタルサイネージとスマートフォンアプリを連動させた,多言語・オムニチャネル対応の販売促進ソリューションや,タブレット端末を使用した「多言語接客アプリ」など,訪日外国人への販売促進に向けたソリューションを紹介する。

宣伝会議,8月末に「プロモーション&クリエイティブフォーラム」
 宣伝会議は8月30・31日,販売促進におけるプロモーションとクリエイティブの重要性を紹介する「プロモーション&クリエイティブフォーラム」を東京で開く。現在,協賛・出展企業を募集している。

◇◇ 書籍PR ◇◇
 音楽ジャケット制作エピソード徹底解剖!デザイナーがこだわり抜いた音楽パッケージのデザインクリエイティブと製造技術,それらに関わる人々のエピソードを豊富な写真とインタビューで紹介。アーティストとデザイナーと製造技術者の三位一体で出来上がる「音楽のモノづくり」の魅力を物質的・視覚的な観点から解説します。『ミュージック・ジャケット・ストーリーズ-見て楽しむ特殊パッケージの世界-』

千葉大学画像系学科,10月に100周年の式典
 千葉大学画像系学科は2015年に設立100周年となり,その記念式典を2016年10月15日に西千葉の千葉大学で行う。同大学画像系学科を支援している千葉大学画像工学同窓会は6月24日,状況を発表した。記念史,記念画像集は10月の発行に向け編集制作が進み,専用Webサイトも日々更新,充実させている。学科内の印刷実験工場は現在の教育・研究に合わせ,一部をリニューアルさせLED光源で印刷物の色を評価する「イメージング教育ラボ」(仮)の構想も進んでいる。これらは,現在募集している寄付を中心に実施する。

日本印刷産業連合会,グリーンプリンティング認定制度に新規10工場
 日本印刷産業連合会は6月16日,グリーンプリンティング認定制度で新規10工場を認定した。現在の認定工場は全362工場となった。新規に認定された工場は,廣済堂埼玉工場,天正印刷,幸豊印刷和光工場,岡本印刷本社・工場,一真社,丸新製本本社工場・第二工場,日本ラベル板橋本社・工場,田中シール印刷営業部,日本ラベル板橋本社・工場,サン技研。

レディバードクラブ,全国各地で地区大会
 SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズのユーザーを中心に組織するレディバードクラブは,10月4日ホテルニューオータニ東京で全国大会を行い,また次の予定で地区大会を行う。9月8日ホテル日航福岡,9月21日ザ・リッツ・カールトン大阪,10月31日仙台国際ホテル,11月9日名鉄ニューグランドホテル,11月22日ホテルグランヴィア岡山,2017年2月8日ホテルニューオータニ東京,2月28日鹿児島分科会(城山観光ホテル)。

金羊社ときもと,社内や工場でのコミュニケーションを促進
 金羊社ときもとは6月22日,東京・鵜の木の前者で「コミュニケーションデザイン」をテーマにセミナーを開いた。きもとの木本和伸社長と鹿野祐一氏が,自社工場内の情報伝達の環境をデジタルサイネージを使って変革した例や,製造業にとってコミュニケーションの活性化が重要なことを話した。また金羊社の浅野晋作社長が,きもとのコミュニケーションデザインのサービスを活用して本社内や各工場との情報共有を図り,仲間意識の強化や,業務効率化を推進していることを話した。同社ではこの取り組みによって仕事のトラブルが減り,生産性や売上の向上につながっているという。

日本印刷産業連合会,労働安全衛生法とリスクアセスメントを学ぶ
 日本印刷産業連合会は6月22日,東京・新富の日本印刷会館で,「印刷産業における“化学物質リスクアセスメントセミナー”」を開いた。厚生労働省の寺島友子氏が,6月に改正された労働安全衛生法の改正の留意点について講演した。また,同連合会より印刷事業所におけるリスクアセスメントの提案や,新コスモス電機によるオフセット印刷工場用「VOC警報器」の紹介があった。

東京都印刷工業組合,東京地区印刷協議会を開催
 東京都印刷工業組合は6月20日,東京・新富の日本印刷会館で東京地区印刷協議会を開いた。各委員会の後,全体会議が開かれ,経営革新マーケティング,環境労務,組織共済,教育研修,CSR推進,ダイバーシティ推進の各委員会の活動についての報告と,全日本印刷工業組合連合会の産業戦略デザイン室,産業連携推進室からの報告が行われた。

日本印刷学会,グラビア基礎講座盛況
 日本印刷学会は関東グラビア協同組合とともに6月21日,東京・新富の日本印刷会館で「フィルム,印刷機,製版及びインキの基礎からトラブル対処まで」をテーマにグラビア印刷の基礎講座を開いた。グラビア印刷時のフィルムの取り扱いに関する留意点,グラビア印刷機の基礎,グラビア製版の基礎,グラビア印刷のトラブルシューティングの各講演があり,聴講者105人で盛況だった。

日本WPA,知的カラー画像を学ぶ
 日本WPA(水なし印刷協会)は6月24日,東京の第一ホテル両国で総会を開き,各議案が滞りなく承認された。また講演会も行い,「印刷界の未来を俯瞰する」と題し同会の五百旗頭忠男氏がインクジェットやナノグラフィの状況を中心としたdrupa2016展を報告した。また「高度化を目指すカラーイメージング」と題し,千葉大学の平井経太助教から,画像改善や画像の質感解析・質感管理などの研究の動向を聞いた。なお,同会は事務局長が五百旗頭忠男氏から小川勇造氏に代わった。

幸和システム,透かし印刷システムが米海軍横須賀基地に採用
 幸和システムは6月21日,「透かし印刷IDカード発行システム」がアメリカ海軍横須賀基地に採用されたと発表した。同システムはIDカード上に特定の画像が透かし印刷でき,システム上のタブレット端末で個人がサインした画像を取り込み,IDカードに印刷できる機能を持つ。

大日本印刷,デジタルペンシステムが在宅学習に採用
 大日本印刷が提供する米国Livescribe社製デジタルペンシステム「Livescribe3 Smartpen Black edt.」が,ワオ・コーポレーションの在宅学習サービス「ワオスタディー」で採用され,6月20日にサービスを始めた。このシステムは,専用紙に書いた文字や図形をタブレット端末やスマートフォンにデジタルデータとして送信・保存する。

大日本印刷,ストレスチェックサービスで協業
 大日本印刷は6月23日,50人以上の従業員がいる事業場に義務付けられているストレスチェックを安全・安心に実施できるサービスを提供するため,中央労働災害防止協会と協業すると発表した。同協会が企業から受託する「中災防ストレスチェックサービス」の情報処理業務を,大日本印刷に委託することで,より安全・安心に運用できる体制を4月に整備した。本格的な受託業務が6月より始まっている。

大日本印刷,コンクリート片のはく落を防止する応急処置材を開発
 大日本印刷は6月22日,阪神高速技術および倉敷紡績と共同で,容易にコンクリート片のはく落を防止する応急処置材「DK-ピタットエイド」を開発したと発表した。同製品は,高架橋やトンネルなどの点検時に発見されたコンクリートの浮きなど,不具合のある箇所を応急的に補修し,その後の本格的な補修工事を行うまでの安全性を高めるために使用する。

岩崎通信機,メディアコンフォートを合併
 岩崎通信機は7月1日,同社を存続会社としメディアコンフォート(株)を合併する。岩崎通信機の印刷システム事業部と,メディアコンフォートの販売力を統合し,サービス向上に取り組む。

◇◇ PR ◇◇
  電子版『印刷雑誌』,電子書籍書店BookStackにて好評発売中! PCやタブレット端末にダウンロードすれば,いつでも閲覧して情報収集,印刷技術の学習ができます。営業ツールとしてもご利用ください。(データ形式はPDFとLeafThroughがあります。紙版の発行から遅れての発売となります。バックナンバーも購入いただけます)

7月27日まで,日本印刷技術協会がエキスパート認証試験受け付け
 日本印刷技術協会は7月27日まで,8月21日に実施する「第46期DTPエキスパート認証試験」「第22期クロスメディアエキスパート認証試験」の受験申請を行っている。
http://www.jagat.or.jp/cat5/ip

6月29日,リコージャパンが障がい者支援のセミナー
 リコージャパンは6月29日,東京・芝浦の同社で「しょうがい者就労支援フォーラム in PIC」を行う。義務化されている障がい者の雇用管理について,企業が知っておきたいポイントを紹介する。参加無料。要申込,定員60人。
http://www.ricoh.co.jp/event/seminar/16K076.html

6月29日,リコージャパンが企業コミュニケーション製品のセミナー
 リコージャパンは6月29日,東京・築地の同社で「ワークスタイル変革実践事例セミナー」を行う。企業に必要な新しいコミュニケーション方法と製品を紹介するほか,同社の製品の実演とオフィス見学を行う。参加無料。要申込,定員6人。
http://www.ricoh.co.jp/event/seminar/16K083.html

6月30日,リコージャパンがペーパーレス製品体験イベント
 リコージャパンは6月30日,東京・築地の同社で製品を操作,体験できる「ペーパーレス会議 体感Day」を行う。タブレット端末などを使ったペーパーレス会議システムを実機に触れ,操作性を体感できる。参加無料。要申込,1時間ごとに6回開催,定員各回10人。
http://www.ricoh.co.jp/event/seminar/16K094.html

◇◇ 書籍PR ◇◇
 編集・校正界の重鎮が長い経験で培った校正知識を詰め込んだ,デジタル時代だからこそ気をつけたい,本づくり・文章づくりに必読の一冊。『本の品格―電子書籍にも必要な校正読本―』

7月5日,TooがMacとiPadの活用セミナー
 Tooは7月5日,東京・虎ノ門の同社で「企業や学校でAppleデバイスを活用しよう!+WWDC速報」をテーマにセミナーを開く。MacやiPadを中心にApple製品の活用例を紹介する。参加無料。事前予約制,定員40人。
http://www.too.com/event/y2016/ipad07/

7月7日,日本電子出版協会が電子出版のセミナー
 日本電子出版協会は7月7日,東京・飯田橋の研究社英語センターでセミナー「電子出版の将来展望」を開く。IDPF(International Digital Publishing Forum)のExecutive DirectorであるBill McCoy氏が講演する。日本語通訳付き。参加無料。要申込。
http://kokucheese.com/event/index/406462/

◇◇ 書籍PR ◇◇
 いま,二千年以上人間とともにあり,その文化の根幹を形づくってきた「本」の存在が揺らいでいる。改めて,本とは一体何なのか。本の歴史とICT技術の発展の双方を見つめ続けてきた著者が,「本」と印刷,そして情報化社会を生きる人間の今と未来を語る。『電子書籍は本の夢を見るか–本の未来と印刷の行方–』
 出版デジタル機構 元会長の植村八潮氏(専修大学教授)が,現在の電子書籍ブームへの軌跡を10年以上に渡り追い続けた記録を一冊に集約。『電子出版の構図』

7月11日,CD勉強会がdrupa報告の勉強会
 CD勉強会は7月11日,東京・八丁堀のハイテクセンターで勉強会を催す。「drupaの行方」(仮)として,同会会長で,全国ぷらざ協議会代表代行の五百旗頭忠男氏が話す。参加費1000円。
http://cd-ben.com/?p=311

7月12〜19日,Tooが4都市でAdobe Creative Cloudのセミナー
 Tooは,次の日程と場所で「Tooクリエイターズセミナー2016夏:Adobe Creative Cloud最前線!」を開く。アドビシステムズが,製品解説やWebやUIデザイン制作について話す。7月12日名古屋・クリエイティブビジネススペースコード,13日東京・Too本社,14日Too福岡支店,19日大阪・キヤノンマーケティングジャパン。すべて事前予約制。
名古屋 http://www.too.com/event/y2016/adobe_cc07_ngy/
東京 http://www.too.com/event/y2016/adobe_cc07_tyo/
福岡 http://www.too.com/event/y2016/adobe_cc07_fuk/
大阪 http://www.too.com/event/y2016/adobe_cc07_osk/

8月5日,印刷の最新技術と出版ビジネスのセミナー
 出版ビジネススクールは8月5日,東京・神保町の文化産業信用組合で「最新印刷技術が切り拓くこれからの出版ビジネス」をテーマにセミナーを開く。ブライター・レイターの山下潤一郎CEOが,KADOKAWAの出版ビジネス戦略や,印刷機材展drupa2016(5月31日〜6月10日,ドイツ)で紹介された最新印刷・加工技術を解説する。参加費7000円。要申込。
http://skc.index.ne.jp/seminar/20160805.html

◇◇ 書籍PR ◇◇
 定番の印刷テキスト『印刷のできるまで』が昨今の印刷業界の変化を取り入れて,大幅に加筆・修正。印刷会社や印刷産業機械メーカー以外にも広い業種で初心者からベテランまで多くの方に社内教育のサポート書籍としてお使い頂いている信頼の一冊です。新版『印刷のできるまで』

10月26日〜11月7日,明治神宮外苑で「TOKYO DESIGN WEEK2016」
 グラフィックや音楽,建築などあらゆるデザインやクリエイティブを紹介する総合展「TOKYO DESIGN WEEK2016」が,10月26日〜11月7日に東京の明治神宮外苑絵画館前で開かれる。主催はTOKYO DESIGN WEEK(株)とDESIGN ASSOCIATION NPO。入場料は大人2500円(前売は2000円),親子連れは親1人1500円,大学生1500円,高校生1000円,中学生500円。
http://tokyodesignweek.jp/2016/tokyo/index.html

月刊『印刷雑誌』最新号のご案内
2016年7月号【特集:紙とデジタル保存】(好評発売中)
 デジタル印刷技術の時代になっても,材料は重要な技術です。たとえばインクジェット技術であれば,ヘッドはもちろん大切なのですが,インクの物性やリサイクルリサイクル適正など,大変重要になってきます。今月号は延伸性あるUVインクや水性顔料に関し,取り上げました。

印刷学会出版部Webショップ
販売中の全商品はこちらから購入いただけます。
http://japanprinter.thebase.in/

Webマガジン『週刊 印刷雑誌』会員募集中!
ご希望の方には,発行の都度お知らせのメールをお送りいたします。
『週刊 印刷雑誌』では、テキストでの「一口宣伝広告」も募集しております。
(5,000円〜/税別)
お申し込みやお問い合わせは shukan@japanprinter.co.jp まで。

フェイスブックでも情報収集を!
印刷学会出版部のフェイスブックで,業界ニュースなどをタイムリーに発信しています。
どうぞご利用ください。
http://www.facebook.com/JapanPrinter

印刷学会出版部のツイッターアカウント(@PrinterJapan),ぜひフォローお願いします!

週刊『印刷雑誌』7巻25号
2016年6月27日発行
編集:末包愛,古性基樹
編集・発行人:中村幹
発行所:株式会社印刷学会出版部

 

週刊『印刷雑誌』

2010年5月10日創刊。印刷業界の動向や技術トピックスをいち早くお届けする無料Webマガジンです。
毎週月曜日(休日の場合は翌日)の10:00発行!

バックナンバー

vol.4-17

vol.4-7

vol.4-8

vol.4-9

vol.4-1

vol.4-2

vol.4-3

vol.4-4

vol.4-5

vol.4-6

vol.3-47

vol.3-48

vol.3-49

vol.3-50

vol.3-51

vol.3-52

vol.3-41

vol.3-42

vol.3-43

vol.3-44

vol.3-45

vol.3-46

vol.3-35

vol.3-36

vol.3-37

vol.3-38

vol.3-39

vol.3-40

vol.3-29

vol.3-30

vol.3-31

vol.3-32

vol.3-33

vol.3-34

vol.3-23

vol.3-24

vol.3-25

vol.3-26

vol.3-27

vol.3-28

vol.3-17

vol.3-18

vol.3-19

vol.3-20

vol.3-21

vol.3-22

vol.3-11

vol.3-12

vol.3-13

vol.3-14

vol.3-15

vol.3-16

vol.3-5

vol.3-6

vol.3-7

vol.3-8

vol.3-9

vol.3-10

vol.2-50

vol.2-51

vol.3-1

vol.3-2

vol.3-3

vol.3-4

vol.2-44

vol.2-45

vol.2-46

vol.2-47

vol.2-48

vol.2-49

vol.2-38

vol.2-39

vol.2-40

vol.2-41

vol.2-42

vol.2-43

vol.2-32
vol.2-33
vol.2-34
vol.2-35
vol.2-36
vol.2-37
vol.2-26
vol.2-27
vol.2-28
vol.2-29
vol.2-30
vol.2-31
vol.2-20
vol.2-21
vol.2-22
vol.2-23
vol.2-24
vol.2-25
vol.2-14
vol.2-15
vol.2-16
vol.2-17
vol.2-18
vol.2-19
vol.2-8
vol.2-9
vol.2-10
vol.2-11
vol.2-12
vol.2-13
vol.2-2
vol.2-3
vol.2-4
vol.2-5
vol.2-6
vol.2-7
vol.1-31
vol.1-32
vol.1-33
vol.1-34
vol.1-35
vol.2-1
vol.1-25
vol.1-26
vol.1-27
vol.1-28
vol.1-29
vol.1-30
vol.1-19
vol.1-20
vol.1-21
vol.1-22
vol.1-23
vol.1-24
vol.1-13
vol.1-14
vol.1-15
vol.1-16
vol.1-17
vol.1-18
vol.1-7
vol.1-8
vol.1-9
vol.1-10
vol.1-11
vol.1-12
vol.1-6

 

go home

(C)2010 Insatsu Gakkai Shuppanbu Ltd.
All rights reserved.