週刊「印刷雑誌」

13巻 20号 2022年5月30日
Japan Printer weekly vol.13, no.20

毎週月曜日(休みの場合は翌日)10時発行
◆週刊『印刷雑誌』は,印刷会社に限らず,印刷物を購入する人,印刷に興味がある人を対象にした無料のWebメディアです。
◆紙メディアである技術専門誌の月刊『印刷雑誌』と連携し,印刷に関係した情報を中心に毎週月曜日発行しています。

 

■印刷をたのしむ

太美工芸,家庭で使えるスイングポップ発売

太美工芸(名古屋)は5月30日,陳列棚などで使われるスイングポップを,家庭での忘れ物チェックなどに使える用語のシールとセットにした「きせかえスイングポップ」を発売した。カード部分がせり出し,かすかな揺れで注意を引くスイングポップを,扉やPCモニターなど家庭内での利用を想定したサイズ感にし,添付の忘れ物チェックなどに使える単語を印刷したシールとセットで使用する。耐候性が高く,屋外で置き配へのメッセージにも利用可能。3枚セット1500円。

グラフィック社,洋,和菓子ブランドのパッケージの書籍発売

グラフィック社は6月に人気の洋,和菓子ブランドの魅力的なパッケージを115事例セレクトした書籍『魅きつける!スイーツ・パッケージ・デザイン・コレクション』を刊行する。箱,缶のほか,紙袋,包装紙などの多様なアイテムを収録し,デザインコンセプトや印刷,加工の工夫について解説した。B5判,160ページ。2640円。

■プロの世界

OpenFactory,オンデマンドプリントサービスがマイクロソフトの支援プログラムに採択

OpenFactoryは5月23日,インターネットとデジタルプリントを使い,ユーザーのビジネスと全国の工場をオンデマンドでつなぐバックエンドサービス「プリンティオ」がマイクロソフト社のスタートアップ支援プログラム「Microsoft for Startups」に採択されたと発表した。

富士フイルムBI,中小企業向けDX推進ソリューションの提供開始

富士フイルムビジネスイノベーションは5月24日,中小企業に合わせたDX課題の解決を支援するソリューション「Bridge DX Library」の提供を始めた。第一弾として建設,製造,医療機関,福祉サービスの業務別に働き方改革,セキュリティー,法制度対応などに対応したソリューションを提供する。

全日本印刷工業組合連合会,7月29日までCSR認定募集

全日本印刷工業組合連合会は,CSR認定第38期ワンスター認定募集を7月29日まで行っている。現在のCSR認定企業は,スリースター認定9社,ツースター認定12社,ワンスター認定112社。

リンテック,粘着ラベル関係値上げ

リンテックは日用品や食品,家電製品などの表示用ラベルや,流通,医療,自動車向けなどの産業分野で使われるシール・ラベル用粘着紙・フィルムの全てを対象に,8月1日出荷分から15%以上,値上げする。

■印刷・デザイン・出版・イメージング関連イベント案内

6月19日まで,アドビがオペラのポスター作品募集

アドビは6月19日まで,「ニーノ・ロータのオペラ」公演を記念し,同公演の世界観を伝えるポスターを募集している。作成には同社の「Adobe Creative Cloud」を使用する。最優秀作品は実際に公演ポスターとして使われるほか,優秀作品と合わせて50か所以上で掲出される。
https://blog.adobe.com/jp/publish/2022/05/23/cc-design-opera-meets-metaverse-nino-rota-poster-contest

7月10日まで,グラフィックが年賀状デザインを募集

グラフィックは,2023年の年賀状デザインを7月10日まで募集している。未発表のオリジナル作品であればプロ,アマ問わず応募可能。受賞作品は同社の印刷通販サイトでデザインテンプレートとして採用する。最優秀賞賞金10万円。
https://www.graphic.jp/new_years_card/contest

6月3~5日,大阪でアートフェア

アートフェア「art stage OSAKA 2021」が6月3~5日,大阪の堂島リバーフォーラムで開かれる。主催は実行委員会。28の出店ギャラリーと大阪芸術大学が国内外の作家によるコンテンポラリーアート作品を展示する。入場料は前売り4000円。
https://artstageosaka.com/

6月21日,日本印刷技術協会が印刷営業のセミナー

日本印刷技術協会は6月21日,「顧客に選ばれる印刷営業活動の鉄則」をテーマにオンラインセミナーを開く。顧客の視点で営業活動を見直し,相談したくなる営業活動を組み立て,受注を増やすポイントを解説する。参加費は,会員1万5400円,一般2万900円。
https://www.jagat.or.jp/archives/81093

6月22日,日本包装機械工業会がパッケージIoT化のセミナー

日本包装機械工業会は6月22日,「パッケージIoT化によるサプライチェーン変革」をテーマにオンラインセミナーを開く。パッケージをIoT化することで実現する,サプライチェーンの変革や新たな消費体験創出に向けた取り組みを紹介する。定員100人。参加費は,会員3300円,非会員5500円。
https://www.jpmma.or.jp/news/seminar/page6808.html

6月24・25日,九州印刷情報産業展

九州印刷情報産業展が6月24・25日,博多区の福岡国際センターで開かれる。主催は九州印刷材料協同組合,福岡県印刷工業組合,福岡印刷工業協同組合,九州広告美術業組合連合会。
http://kpmc.or.jp/

6月28日,日本印刷技術協会が印刷見積り基礎講座

日本印刷技術協会は6月28日,「印刷見積り基礎講座:講義編」をオンラインで開く。印刷見積りの背景や項目を解説し,平版オフセット印刷とデジタル印刷について,体系的な知識を解説する。参加費は,会員2万4200円,一般2万7720円。
https://www.jagat.or.jp/archives/78058

6月30日~8月11日,東京ミッドタウンで日本のグラフィックデザイン展

赤坂の東京ミッドタウン・デザインハブは6月30日~8月11日,「日本のグラフィックデザイン2022」展を開く。年鑑『Graphic Design In Japan 2022』掲載作品から約300点を実物と映像で展示する。入場無料。
https://designhub.jp/exhibitions/7544/

7月12日~8月20日,クリエイションギャラリーG8で亀倉雄策賞受賞記念展

東京・銀座のクリエイションギャラリーG8は7月12日~8月20日,第24回亀倉雄策賞受賞記念,大貫卓也展「ヒロシマ」を開く。入場無料。
http://rcc.recruit.co.jp/g8/exhibition/2207/2207.html

2023年2月1~3日,東京ビッグサイトでコンバーティングテクノロジー総合展

加工技術研究会は2023年2月1~3日,有明の東京ビッグサイトで「コンバーティングテクノロジー総合展2023」を開く。ディープテック領域や素材,加工,デバイスの展示をする。また,オンライン開催も12月1日~2023年2月28日に行う。
https://www.convertechexpo.com/index.html

 

 

月刊『印刷雑誌』最新号のご案内

2022年6月号【 特集:高品質とアイデアで勝ち取れ】(5月20日発行)

品質に注力するのは当たり前として,顧客や消費者のためになるように、またビジネスとして進めていくためには、これも当たり前ですが、知識と知恵、アイデアが必要です。情報過多と言われる現在、どんなに情報に接していても、また知識を豊富に持っていても、アクションを起こすアイデアがなければ、宝の持ち腐れです。
今月号は、特殊色のトナーを活かすためのアクション、高品質を売りにしてきた事業の挑戦、売る商品としての偽造防止技術、従来技術を軸にした事業の展開、紙からアクリルへの舵切りなどの取り組みを紹介いたします。

2022年6月号

 

週刊「印刷雑誌」

編集     古性基樹
編集・発行人 中村幹
発行所    株式会社印刷学会出版部

 

 

 

◆印刷学会出版部WEBショップ

販売中の全商品はこちらから購入いただけます。http://japanprinter.thebase.in/

◆WEBマガジン『週刊 印刷雑誌』会員募集中!(登録無料)

ご希望の方には,発行の都度お知らせのメールをお送りいたします。

 

『週刊 印刷雑誌』では,テキストでの「一口宣伝広告」も募集しております。(5,500円~/税込) お申し込みやお問い合わせは shukan@japanprinter.co.jp まで。

◆フェイスブックでも情報収集を!

印刷学会出版部のフェイスブックで,業界ニュースなどをタイムリーに発信しています。どうぞご利用ください。http://www.facebook.com/JapanPrinter

◆印刷学会出版部のツイッターアカウント

@PrinterJapan ぜひフォローお願いします!