週刊「印刷雑誌」

12巻 20号 2021年5月31日
Japan Printer weekly vol.12, no.20

毎週月曜日(休みの場合は翌日)10時発行
◆週刊『印刷雑誌』は,印刷会社に限らず,印刷物を購入する人,印刷に興味がある人を対象にした無料のWebメディアです。
◆紙メディアである技術専門誌の月刊『印刷雑誌』と連携し,印刷に関係した情報を中心に毎週月曜日発行しています。

 

■印刷をたのしむ

グラフィック社,『印刷・紙もの,工場見学記』発売

グラフィック社は5月に『ブックデザイナー・名久井直子が行く 印刷・紙もの,工場見学記』を刊行した。ブックデザイナー名久井直子氏が紙づくりから印刷,製本加工,紙や書籍流通の現場を見学し,写真と文章で紹介する。A5判,176ページ。税込2,200円。

パイ インターナショナル,書籍『信頼・誠実を大切にする業種別ロゴのデザイン』を発行

パイ インターナショナルは5月24日に書籍『信頼・誠実を大切にする業種別ロゴのデザイン』を刊行した。信頼性や誠実さが求められる企業のロゴを教育,医療,農業など業種別に紹介する。店舗やツール,商品などへの展開例も掲載。B5判版,256ページ。税込6,490円。

文化通信社,「こどものための100冊」キャンペーン

文化通信社は6月20日から著名人や書店員,図書館員が選んだ100冊の本をカタログにした「こどものための100冊」を全国の書店,図書館,小児科医院や幼稚園などで配布する。書店と一部図書館では掲載図書を集めたフェアやコーナーを展開する。

小野商店,多様な和紙での貼り箱の作製支援を開始

和紙問屋の小野商店は中小企業向けに多種多彩な和紙で貼り箱を別注で作製する支援サービス「彩紙器(さいしき)」を6月から始める。大阪府が認定する地域産業資源のうち「紙器」を活用し,紙関連のモノづくりの協業を通じて地域活性化を図る。

岩岡印刷工業,薄紙専門の印刷サービスを開始

岩岡印刷工業は5月20日,薄紙専門の印刷通販サイト「うすかるプリント」を開設したと発表した。少部数の発注もでき,通常の4色印刷に加え,特色を使用した印刷も対応する。

DINOS CORPORATION,社内回収古紙の再生紙で社内報を発行

カタログ通販のDINOS CORPORATIONは社内業務で排出されるコピー用紙などの古紙を回収し,セイコーエプソンの乾式オフィス製紙機「PaperLab」で再生した古紙パルプ100%配合の社内報を今年度発行する。

プラスワンインターナショナル,自分の写真でTシャツづくり

オリジナルウェア・グッズの製造販売を行うプラスワンインターナショナル(香川・高松)は6月1~6日,東京・渋谷のコンセプトショップ「PRINTONE~PB lab(自分ブランド研究所)~」で「フォトTシャツ」を製作できる「写真の日キャンペーン」を行う。通常1500円~が1350円~。

加賀味噌食品工業,みそに新型のチューブパウチ採用

加賀味噌食品工業協業組合(石川県白山市)は,5月1日から発売したキャンプやアウトドア向けデザインの加賀みそチューブなパウチ TABIMISO「十割麹味噌」「豆粒味噌」」「十二割麹味噌」と贈答用向けデザインの加賀みそチューブなパウチ(加賀てまり柄)「十割麹味噌」「豆粒味噌」「十二割麹味噌」の6種類の新製品(各540円)に,凸版印刷の「チューブなパウチ」を採用した。
チューブなパウチは2019年4月に開発された,胴体フィルムの薄肉化により,絞りやすく,プラスチックの使用量を30%削減したパッケージ。

アドビ,Creative Cloud拡張

アドビは,Adobe Creative CloudとGoogle Workspaceの連携を強化し,最新のアップデートを行った。Adobe Creative CloudライブラリとGoogle DocsおよびSlidesとの連携を追加している。日頃使っているツールを離れずに Adobe Creative Cloudライブラリに置かれた承認済みのブランドアセットをそのまま使えるため,今まで以上にシームレスに利用できる。

平和堂,名刺専用プリンター発売

平和堂は,2種類の名刺専用アタッチメントをセットすることで名刺サイズの用紙に印刷できるA4判レーザープリンター「CardImpact Cube」を6月1日に発売する。沖電気工業のカラーレーザープリンタを活用。独自開発の専用アタッチメントをセットすることで名刺を印刷する。21万7800円。

富士フイルムBI,セブンイレブンのコピー機でGoogleフォトと連携

富士フイルムビジネスイノベーションは,5月25日から同社が提供する「ネットプリント」サービスを利用して,セブンイレブン店舗のマルチコピー機で,Googleフォトアプリに保存された写真をプリントできるサービスを始めた。

■プロの世界

中本本店,クリエイターと印刷のプロが対話できるサービスを開始

中本本店は5月25日,クリエイターが印刷技能士など印刷のプロと対話できる「インサツビト」を開設した。専用のオフィスやWebサイトで,国家技能検定一級を持つ印刷技能士や,データ変換や画像の色補正をするオペレーターなどの印刷のプロと直接打ち合わせや相談ができる。

キンコーズ・ジャパン,発注・出荷の自動化システムを開始

キンコーズ・ジャパンは5月25日,在庫を抱えずにECサイトの商品ラインアップ拡張を支援する「キンコーズコネクト」の提供を始めたと発表した。同社で生産した商品を,定型業務自動化ロボットで,発注者が運営するECサイトと連携し,発注や出荷指示をする。オンデマンドにより,必要数のみ生産することができる。またECサイトを持たない顧客には,ECサイトの構築から支援をする。

リコー,四六半裁判インクジェット印刷機開発

リコーは,国内商用印刷市場向けに四六半裁判枚葉インクジェット印刷機「RICOH Pro Z75」を2022年秋に発売する。新開発の水性顔料インクと独自のプリントヘッドの組み合わせにより,オフセット印刷に迫る画像が可能となった。水性顔料インクは環境負荷リスクの低減にもなる。片面最大4500 枚/時,1200×1200dpiの解像度。用紙サイズは最大545×788mmまで対応。さらに,薄紙で発生するコックリング(ひじわ)を低減させる新開発の乾燥システムを搭載。

エスコグラフィックス,ワークフロー自動化ソフト発売

エスコグラフィックスはプリプレスのワークフローの自動化を図るソフトウエア「オートメーションエンジンSaaS」の販売を5月から始めた。利用者は自動的にジョブを作成し,生産データを効率的に整理できる。また,出力前に,最終ファイルのコンテンツエラーを検出する。

■印刷,デザイン,出版,イメージング関連イベント案内

6月3〜30日,東京・渋谷でシルクスクリーンのポスター展

東京・渋谷のウイリアムモリス珈琲&ギャラリーは6月3〜30日,「ザ・ポスター:シルクスクリーンの魅力 1980年~2000年代」展を開く。問合せは,同ギャラリー(電話03-5466-3717)。

6月8日~7月7日,gggでスポーツ・グラフィック展

東京のギンザ・グラフィック・ギャラリーは6月8日~7月7日,第383回企画展「スポーツ・グラフィック」を開く。1964年の東京オリンピックから現在までの,スポーツに関するグラフィックワークや,ユーモラスな立体作品など約120点を展示。また作品から立ち昇る世界観を俳人,榎本バソン了壱氏が「俳句」にする。入場無料。
https://www.dnpfcp.jp/CGI/gallery/schedule/detail.cgi?l=1&t=1&seq=00000777

6月15・29日,富士フイルムBIとマイクロソフトがテレワークのセミナー

富士フイルムビジネスイノベーションと日本マイクロソフトは6月15・29日,テレワークに関するツールやセキュリティに関するオンラインセミナーを開く。Office2019版とMicrosoft 365との比較や,Office365と連携するチャットツール「Microsoft Teams」の導入事例,テレワーク時のセキュリティ対策などを解説する。参加無料。
https://biz5.fujifilm.com/online_seminar_oa365.html

6月18日,リコージャパンが新事業創出のセミナー

リコージャパンは6月18日,「KICK START 2021 印刷会社×リコージャパンで新事業創出!」と題しオンラインセミナーを開く。印刷会社とリコージャパンの強みを掛け合わせて,すぐに始められる,顧客に提案できるネタを紹介する。参加費無料。
https://printing.ricoh.co.jp/useful_info/seminar_s00034.html

6月18日・30日,日本印刷学会がLED照明での色評価セミナー

日本印刷学会は6月18日・30日,「色評価用LED照明を用いた印刷物観察条件のガイドライン解説セミナー」をオンラインで開く。色評価時の照明を蛍光灯からLED光源に切り替える時のガイドラインについて概要を解説する。定員100人。参加費は,会員4,500円,非会員6,500円。
http://www.jspst.org/event/210618.html

6月23・24日,日本包装技術協会が紙と包装のセミナー

日本包装技術協会は6月23日に「環境対応素材としての紙の可能性 ~日本製紙の開発・取り組み事例~」をテーマに,24日に「JEMA包装委員会の活動紹介(家電包装の歩み)」をテーマにオンラインセミナーを行う。定員300人。参加費は会員無料,一般11,000円。
https://www.jpi.or.jp/saiji/seminar/kenkyukai/2021/pdf/0623.pdf
https://www.jpi.or.jp/saiji/seminar/kenkyukai/2021/kenkyukai_210623.html
https://www.jpi.or.jp/saiji/seminar/kenkyukai/2021/kenkyukai_210624.html

9月8~10日,池袋でプレミアムインセンティブショー

第64回「インターナショナルプレミアム・インセンティブショー秋2021」が9月8~10日,東京の池袋サンシャインシティで開かれる。主催はビジネスガイド社。入場無料(事前登録制)。
https://www.pishow.com/64pi/

 

 

 

 

月刊『印刷雑誌』最新号のご案内

2021年6月号【 特集:パッケージ印刷の差別化】(5月20日発行)

今月は、人目を引くパッケージで定評があるTAISEIから紙器の製造工程やさまざまな取り組みについて、山口証券印刷から偽造防止やセキュリティ関係の印刷技術を応用したパッケージ印刷の取り組みについて、フレキソ製版に定評があるアイ企画から水性印刷や環境対応、本紙校正用インクジェットプリンターの運用について、横浜リテラから、クリーンルーム化したパッケージ製造工場、パッケージの独自のデザイン性について解説します。

https://www.japanprinter.co.jp/monthly_magazine/202106/

 

 

週刊「印刷雑誌」

編集     古性基樹
編集・発行人 中村幹
発行所    株式会社印刷学会出版部

 

 

 

◆印刷学会出版部WEBショップ

販売中の全商品はこちらから購入いただけます。http://japanprinter.thebase.in/

◆WEBマガジン『週刊 印刷雑誌』会員募集中!

ご希望の方には,発行の都度お知らせのメールをお送りいたします。『週刊 印刷雑誌』では,テキストでの「一口宣伝広告」も募集しております。(5,000円~/税別) お申し込みやお問い合わせは shukan@japanprinter.co.jp まで。

◆フェイスブックでも情報収集を!

印刷学会出版部のフェイスブックで,業界ニュースなどをタイムリーに発信しています。どうぞご利用ください。http://www.facebook.com/JapanPrinter

◆印刷学会出版部のツイッターアカウント

@PrinterJapan ぜひフォローお願いします!