第6回勉強会(初級者のための色彩管理の基礎)【11月20日開催】

 

カラーバー

 

 

 

色彩技術研究会 第6回勉強会

━━━━━ 2019年11月20日(水)開催 ━━━━━

初級者のための 色彩管理の基礎

 

 近年、印刷産業でも色彩測定機器を使用して印刷物や色校正の色彩管理を行う場面が当たり前になってきました。もちろん、ISO12647やジャパンカラーと言った色彩管理も定着しつつある状況ではありますが、今後「色彩管理」について標準的に数値化が必要で、クライアントを「色彩管理」でリードする立場になる人材教育が必要と考えます。

色彩技術研究会は、このような数値による色彩管理を啓蒙するために2016年に有志の集まりで発足しました。

 数値による色彩管理は、印刷物作成の現場を底上げし、それにより営業から生産まで、ムダな時間や材料を削減しながら品質の安定を図ることができます。これまで、新人の現場オペレーターや管理職の方々を対象に勉強会を開催してまいりました。今回は初級の方を対象に、色彩管理の理解に必要な“基礎知識”を習得するための勉強会を開催します。

 


参加申込書 [ PDF形式: semi1911.pdf] [ Word形式:semi1911.doc


 

日時 : 2019年11月20日(水)  13:00 ~ 17:30  〔 12:30開場〕

場所 : 株式会社小森コーポレーション(本社) 電話03-5608-7811(代)

〒1130-8666 東京都墨田区吾妻橋3-11-1
(都営浅草線 本所吾妻橋駅 A4出口より徒歩2分)
(東武スカイツリーライン とうきょうスカイツリー駅徒歩5分)

参加費: 1人 2,000円(税込)  〔定員80名〕

主催 : 色彩技術研究会 (CTL:ColorTechnologyLabo)

[会員] (同)カラードック、(有)テシコン、日本平版機材(株)、(株)ロミクスCS

協力 : 株式会社小森コーポレーション

 


勉強会の内容

12:30~13:00   開場・受付

プログラム】  ※ 都合により、一部内容が変更になることがあります。

光と色の基礎 分光分布(スペクトル)/光源色と照明/透過色/反射色/色の測定
〔宇野則彦/カラードック〕

濃度測定の基礎知識と測定 濃度測定条件/濃度の測定
〔三好民/テシコン〕

測定器による色の数値化 測定対象/目的に応じた測定器
〔大友秀樹/ロミクスCS〕

測定器で、いつ、どこで、誰が、何を、測るのか? で、どうするの?
プレスマイスターの活用例
(テストチャートプレゼント:色彩技術研究会作成Ver1.0・非売品)
〔武井満/日本平版機材〕

質疑応答・名刺交換会

 


参加申込書 [ PDF形式: semi1911.pdf] [ Word形式:semi1911.doc


カラーバー