印刷「色彩管理」勉強会 (10月17日開催)

(色彩計測機を利用した) 印刷「色彩管理」 勉強会

 近年、印刷産業でも色彩計測機器を使用して印刷物や色校正の色彩管理を行う場面が当たり前になってきました。もちろん、ISO12647やジャパンカラーと言った色彩管理も定着しつつある状況ではありますが、今後「色彩管理」について標準的に数値化が必要で、クライアントを「色彩管理」でリードする立場になる人材教育が必要と考えます。

 印刷「色彩管理」勉強会では、これから現場で色彩管理を行う新人の方や、あらためて「色彩管理」について勉強をしてみたい方を対象に、基礎的な内容から実施例を公開して、現場で役立つ知識の習得を目的としております。

 管理職の皆様には是非この機会に日頃勉強会に参加することができない現場の皆様のご出席をご検討頂ければ幸いでございます。


参加申込書 [ PDF形式: semi1810.pdf ] [ Word形式: semi1810.doc


●日時 :2018年10月17日(水) 13:00~17:30 〔12:30開場〕
●場所 :ホワイトカンバスMON-NAKA
株式会社メディアテクノロジージャパン 電話03ー5621ー8188(代)
株式会社SCREENグラフィックソリューションズ
〒135-0044 東京都江東区越中島一丁目1-1 ヤマタネ深川1号館1階
(東西線・大江戸線 門前仲町駅 4番出口より徒歩5分)
(京葉線 越中島駅 1番出口より徒歩7分)
●参加費:1人3,000円(税込)   〔定員70名〕
●主催 :色彩技術研究会(CTL:ColorTechnologyLabo)
[会員](同)カラードック、(有)テシコン、日本平版機材(株)、(株)ロミクスCS
●協力 :株式会社SCREENグラフィックソリューションズ、株式会社メディアテクノロジージャパン


●勉強会の内容●
12:30~13:00   開場・受付
【プログラム】  ※ 都合により、一部内容が変更になることがあります。
13:00~13:40   オフセット印刷の数値管理   〔宇野則彦/カラードック〕
13:40~14:20   分光光度計を使用した色彩管理(濃度測定実務編)   〔三好民/テシコン〕
14:20~14:35   〔休憩〕
14:35~15:15   色管理と計測機のキャリブレーション   〔大友秀樹/ロミクスCS〕
15:15~15:55   色校正の今昔物語   〔平林利文/メディアテクノロジージャパン〕
15:55~16:05   〔休憩〕
16:05~16:45   本機の色管理(実務編)   〔武井満/日本平版機材〕
16:45~17:15   質疑応答・名刺交換会


参加申込書 [ PDF形式: semi1810.pdf ] [ Word形式: semi1810.doc