月刊『印刷雑誌』

2018年8月号

本体1,400円+税
発行元:印刷学会出版部
体裁:B5判
 

目次

【特集】:《印刷の価値上げる製本》

◇紙メディアと製本の価値〔中村洋平〕
◇小ロット対応推進 -日宝綜合製本-
◇断裁機をうまく使いこなす -シュウエイ-
◇本・化粧板で展開進むPUR接着剤〔平本修〕

【技術情報】

◇刷る前の紙の評価〔松木眞,時田弘之〕
◇間欠式印刷機のしくみ〔藤谷慎,武藤浩〕
◇IGAS2018
◇進化する技術が未来をつくる -大日本印刷,凸版印刷,共同印刷,図書印刷-

【デザイン・文化・歴史】

◇デザインと印刷の世界
◇(8)プロモーションの大切さ〔田渕健一〕
◇カラーコミュニケーション(6)〔宇野則彦〕
◇文字もじMOJIの世界(12)〔宮田愛子〕

【業界動向】

◇商業・出版向けに展開 -ザイコンジャパン-
◇安全守るUDカラー -日本標識工業会,新JIS安全色普及委員会-
◇デジタル教科書の有効性と紙との共存(後編)〔盛田宏久〕
◇サスティナブルな業界を目指して -コンバーティングの明日を考える会-

【連載エッセイ】

◇デジタル出版よもやま話(232)〔植村八潮〕

【海外情報】

◇注目集めるパッケージングワールド -ハイデルベルグ-
◇ワールドニュース〔尾崎章〕

 
※バックナンバーの販売を行っております。
詳しくはこちらをご覧ください。