週刊「印刷雑誌」

12巻 26号 2021年7月12日
Japan Printer weekly vol.12, no.26

毎週月曜日(休みの場合は翌日)10時発行
◆週刊『印刷雑誌』は,印刷会社に限らず,印刷物を購入する人,印刷に興味がある人を対象にした無料のWebメディアです。
◆紙メディアである技術専門誌の月刊『印刷雑誌』と連携し,印刷に関係した情報を中心に毎週月曜日発行しています。

 

■印刷をたのしむ

キヤノンが家族で遊べるペーパークラフトを公開

キヤノンは7月8日,同社の無料印刷素材サイト「クリエイティブパーク」に家族で楽しめるペーパークラフトを公開したと発表した。恐竜やロープウェイのほか,キャンプや深海生物のジオラマキットもダウンロードできる。
https://creativepark.canon/jp/special/natsuyasumi/index.html

ボイジャー,電子図書館「青空 in Browsers」で音声読み上げ機能を刷新

ボイジャーが運営する電子図書館「青空 in Browsers」は 7月7日,25年目を迎える青空文庫に合わせ,音声読み上げ機能を従来よりも高音質化した。

日本印刷産業連合会,造本装幀コンクール入賞作品決定

日本印刷産業連合会は6月25日,第54回造本装幀コンクールの受賞結果を発表した。2019・2020年発行の書籍が対象で,181者461点の応募があった。文部科学大臣賞:『花森安治選集』(全3巻,暮しの手帖社刊),経済産業大臣賞:『Arts and Media volume 10』(大阪大学大学院文学研究科文化動態論専攻アート・メディア論研究室刊),東京都知事賞:『forward』(skybluebooks刊)。
入賞作品はドイツ・ライプツィヒで2022年2月に行われる「世界で最も美しい本コンクール」へ日本代表として出品される。同年10月に,フランクフルト・ブックフェアで世界各国からの優れたブックデザイン作品とともに公開される。応募全作品は国立国会図書館の「原装保存コレクション」として収蔵される。

セブン-イレブン,店内に環境対応ユポ採用

セブン‐イレブンは店内販促物に,ユポ・コーポレーションの「ユポグリーンシリーズ」を7月から順次採用する。同じ厚みの一般的なプラスチックフィルムと比較し,少ないプラスチック量で必要な性能を確保できる。店内では,販促物における石油由来プラスチックの使用量を,現行の素材と比較し年間約12%削減できる見込み。

キヤノン,オフィス向け複合機の新モデル発売

キヤノンはトナー方式のオフィス向け複合機「imageRUNNER ADVANCE DX」3シリーズ9モデル,「imageRUNNER」1モデルを7月16日に発売する。低融点トナーによる低電力や小サイズ紙の出力生産性の向上,静音性が特徴。拡張プラットフォームにより,認証によるセキュアな印刷や集計レポート機能,クラウドサービスとの連携などができる。135万円から。

コンテンツワークス,フォトブック作成サービスの説明会

コンテンツワークスはプロ写真家向けのフォトブック作成サービス「フォトバックフォービズ」のオンライン説明会を7月26日に開く。写真データ納品や販売ツールWebアルバムの基本的な機能,使い方を解説する。参加無料。
https://biz.photoback.jp/r/pr210702biz

ウイル・コーポレーション,圧着DMとハガキ印刷のキャンペーン

ウイル・コーポレーションが運営する販促ツールとネット印刷の「プリントモール」はA4判圧着DMの短納期キャンペーンを7月31日まで行っている。通常,受付確定から翌7営業日で商品発送のところ,翌3営業日で発送する。
また,プリントモールはハガキ印刷でポイントが2倍になるキャンペーンを7月31日まで行っている。対象はポストカード,長3ポストカード,往復ハガキ,大判ハガキの4商品。

大栗紙工,発達障害者の声から生まれたノートが日本文具大賞デザイン部門で優秀賞

大栗紙工は7月6日,発達障害当事者の声から生まれた目にやさしい「mahoraノート」22種が「日本文具大賞」デザイン部門で優秀賞を受賞したと発表した。障害当事者約100人の声を集めて開発し,光の反射を抑えた中紙,識別しやすい罫線,シンプルなデザインとなっている。

■プロの世界

モトックス,ワインのラベルが環境配慮型に

酒類専門商社のモトックスは7月7日,「シャトー・ボネ」のワインラベルが環境に配慮した仕様にリニューアルされたと発表した。干し草を50%ブレンドした再利用紙を使い,印刷にはリサイクルインキを使用している。

ユポ・コーポレーション,「ユポ」電飾用紙新製品発表

ユポ・コーポレーションは7月1日,ファストフード店や駅等で使用されるバックライトポスター(電飾看板)を主用途とした「ユポグリーンシリーズ ユポ電飾用紙BLRG 150」を開発したと発表した。秋より販売開始予定。

ローランド ディー.ジー.,UV-LEDプリンター用2種類の新インクと拡張テーブル発売

ローランド ディー.ジー.は,UV-LEDプリンター「VersaUV LEC2」シリーズで使用するオレンジ,レッドの2種類のインク(500ml,1万8150円)を7月21日に発売し,B1判のコートボール紙に対応したオプションの拡張テーブルユニット(13万2000円)を7月1日に発売した。

エプソン,レッド・グレー対応6色顔料大判プリンター発表

エプソンは,商業・産業向け大判インクジェットプリンター「SureColor」シリーズに,本体とスタンドが一体となり,また鮮やかな赤を含むPOPポスターに適したレッドインク搭載「SC-T7750D」と,人肌など階調性重視のポスターに適したグレーインク搭載で従来の9色機同等の写真画質を図れる「SC-P8550D」を9月より発売する。ともにB0判プラス対応で6色搭載,税抜74万8000円。
また同シリーズ用の新メディアとして,水濡れや紫外線による色あせに強く屋外ポスターの印刷に適した「耐水合成紙ロール」を7月中旬に発売する。

富士フイルムBI,基幹業務用モノクロ連帳プリンター発売

富士フイルムビジネスイノベーションは,基幹業務用モノクロ高速連帳プリンター「Revoria Press CF191」(9900万円),同CF168(7900万円)を7月30日に発売する。60~160g/m2の,隠蔽はがきなど幅広い種類の用紙への印刷が可能。CF191は最高紙送り速度91m/分で,本体を2台繋げる重連システムの機器構成だと毎分1200ページの両面印刷ができる。CF168の最高紙送り速度は68m/分。

凸版印刷,新事業共創プログラムの募集を開始

凸版印刷は,スタートアップ企業を中心に優れた事業アイデアを募集し,同社の経営資源と融合させ,新事業を共創する公募型のオープンイノベーションプログラム「co-necto」(コネクト)を2017年から行っている。その第5弾となる「co-necto 2021」の募集を7月1日から8月25日まで行っている。
https://toppan-conecto.com/

大日本印刷,現実空間とサイバー空間が融合する次世代都市プラットフォーム参画

大日本印刷は7月1日にオープンした「コモングラウンド・リビングラボ」に対して,ラボの構築や交流事業の企画等を担うゴールドメンバーとして参画した。コモングラウンド・リビングラボは,大阪・関西万博が目指す汎用的な次世代都市プラットフォームである「コモングラウンド(共通基盤)」を異業種で実装・実証する世界初の共同実験の場。

共同印刷,講師キャスティング・プラットフォームのサービス開始

共同印刷が(株)趣味なびとの協業によって構築した,講師キャスティング・プラットフォームである「Waccas」のWebサイトが7月1日開設した。第一弾として,(株)クラスジャパン学園が運営するクラスジャパン小中学園で提供されるネット部活への講師派遣が決まった。
Waccasは,学びや趣味に関する講師キャスティング・プラットフォームとして,企業や事業所が主催する顧客向けのイベントや社内研修,福利厚生,また自治体・学校における課外授業の場へ外部人材の登用を通じて,学びの場を提供する。
https://www.kyodoprinting.co.jp/lp/waccas/

パンドウイットコーポレーション日本支社,自動ラベリングシステム発売

パンドウイットコーポレーション日本支社は7月1日,「WrapID」自動ラベリングシステム(ラベル自動巻き付け機)を発売すると発表した。これまで手動で行っていたセルフラミネートラベルをケーブルに巻き付ける作業を,自動で行う。最大で3倍の速さで巻き付け可能。

SCREENグラフィックソリューションズ,A4判40ページCTP発表

SCREENグラフィックソリューションズは,A4判40ページサイズの刷版を1時間当たり最大35版出力できる無処理版対応のサーマルCTP「PlateRite Ultima 40000Nシリーズ」を世界市場に7月から発売する。300枚のプレートを自動供給できるマルチカセットオートローダーや最大600枚のパレット搭載感材をそのまま利用できるスキッドオートローダーもラインアップ。

テクノロールがグレーズ除去・色替え補助剤のキャンペーン

テクノロールは8月8日まで,グレーズ除去・色替え補助剤「KAGAYAKI-03」の無料提供キャンペーンを行っている。初めての利用で1本無料,すでに利用している場合は,1箱(6本入)の注文で1本,10箱で1箱,50箱で7箱を無料で提供する。先着1,000本。

■印刷・デザイン・出版・イメージング関連イベント案内

7月21日まで,新里製本所が二子玉川蔦屋家電で上製本ノートを販売

新里製本所は7月21日まで,上製本ノート「ホンセプト」の展示販売「新里製本所 HONceptブランドデビュー展」を二子玉川蔦屋家電で開いている。高級バッグやスーツの裏地に使われる生地をカバーにしたノートで,上製本の技術で作られている。本展ではドレス生地として注目される素材を使った5色を販売するほか,上製本の仕組みなども展示する。
https://store.tsite.jp/futakotamagawa/event/gallery/21003-1235350703.html

9月30日締切,日本発明振興協会が発明大賞募集

日本発明振興協会と日刊工業新聞社は9月30日締切で,発明大賞の候補者を募集している。
https://biz.nikkan.co.jp/html/hatsumei/

7月13日,金沢工業大学がSDGsのセミナー

金沢工業大学は7月13日,「コロナ禍で発展・加速する地球規模課題の解決手法」をテーマにオンラインセミナーを開く。定員150人。参加無料。
https://www.kanazawa-it.ac.jp/sdgs/topics/2021/0701.html

7月14日,小松総合印刷がスマホ活用スタンプラリーのセミナー

小松総合印刷は7月14日,同社で展開しているスマホでできる非接触型スタンプラリーサービスのオンラインセミナーを開く。基本機能の説明,カスタマイズ範囲などを解説する。参加無料。問合せは同社(電話0265-72-3129)。

7月15日,リコージャパンが販促・マーケティングのセミナー

リコージャパンは7月15日,「伝わる!デザインのセオリー:心を伝える配色」と「販促企画の“シナリオ”を設計しよう:出逢いたいお客様の“行動”と“心理”を知る方法」をテーマにオンラインセミナーを開く。参加無料。
https://drm.ricoh.jp/event/schedule/s00028.html

7月21日,リコージャパンが印刷マーケティングのセミナー

リコージャパンは7月21日,「QRを活用した“紙”と“Web”サイトの連動マーケティング」をテーマにオンラインセミナーを開く。明日から活用できる印刷物の効果測定について解説する。参加無料。
https://printing.ricoh.co.jp/useful_info/seminar_s00036.html

7月21~8月7日,8月18日~31日,クリエイションギャラリーG8で子供向けワークショップと展示会

東京・銀座のクリエイションギャラリーG8は「クリエイション・キッズ・ラボ2021」を開く。7月21~8月7日はオンラインで制作やデザインができる7つのワークショップ,8月18日~31日はワークショップ作品の展示とミニワークショップを行う。参加費1,000~2,000円。展示会は入場無料。

http://rcc.recruit.co.jp/g8/exhibition/2107/2107.html

7月28日,大阪府印刷工業組合がCSR,SDGsのセミナー

大阪府印刷工業組合は7月28日,「あの!大川社長が語る!印刷会社のCSR/SDGsへの取り組み姿勢」をテーマにオンラインと,大阪・伊藤佑クリエイトセンターの会場でセミナーを開く。中小規模の会社が多い印刷業がどのようにCSRやSDGsと取り組むべきか,大川印刷の大川社長が解説する。参加費は組合員・パートナーシップ会員3,000円,賛助会員・一般5,000円。

http://osaka-pia.or.jp/com04/csrseminar1/

 

 

月刊『印刷雑誌』最新号のご案内

2021年8月号【 特集:バーチャルdrupa 】(7月20日発行)

周知のとおり、ドイツ・デュッセルドルフでの世界最大の印刷機材見本市drupaは2020 年に開催予定でした。それが延期となり、そしてバーチャルとなりました。
今月号は、そのバーチャルdrupaの出展社に、出展概要を紹介いただきました。

https://www.japanprinter.co.jp/monthly_magazine/202108/

 

 

週刊「印刷雑誌」

編集     古性基樹
編集・発行人 中村幹
発行所    株式会社印刷学会出版部

 

 

 

◆印刷学会出版部WEBショップ

販売中の全商品はこちらから購入いただけます。http://japanprinter.thebase.in/

◆WEBマガジン『週刊 印刷雑誌』会員募集中!(登録無料)

ご希望の方には,発行の都度お知らせのメールをお送りいたします。

 

『週刊 印刷雑誌』では,テキストでの「一口宣伝広告」も募集しております。(5,500円~/税込) お申し込みやお問い合わせは shukan@japanprinter.co.jp まで。

◆フェイスブックでも情報収集を!

印刷学会出版部のフェイスブックで,業界ニュースなどをタイムリーに発信しています。どうぞご利用ください。http://www.facebook.com/JapanPrinter

◆印刷学会出版部のツイッターアカウント

@PrinterJapan ぜひフォローお願いします!