9月14日,早稲田大学がシンポジウム「ニュースは“サブスク2.0”で甦るか?」

セミナー・シンポジウム

早稲田大学メディア文化研究所は9月14日,東京の早稲田大学で最後となる第90回例会としてニュースとジャーナリズムの未来を考えるシンポジウムを開く。「ニュースは“サブスク2.0”で甦るか?」としてピースオブケイクの加藤貞顕CEO,キメラの大東洋克COO,朝日新聞「WEBRONZA」の吉田貴文編集長が登壇する。参加無料,要申込。
http://mcri-waseda.jp/info/ニュースはサブスクで甦るか?%e3%80%80/