8月24・25日,コイシカワクロスでVR作品「金峯山寺」先行公開

デザイン・アート

TOPPANは8月24・25日,東京・水道の印刷博物館内「デジタル文化財ミュージアム コイシカワクロス」でVR作品「金峯山寺」を先行公開する。金峯山寺の国宝「蔵王堂」と重要文化財「蔵王権現立像」を全長20m,高さ5mの高精細16K自発光LED曲面ビジョンで上映する。対象の仏像や仏具などを全て三次元形状計測と超高精細デジタル撮影し,通常では見られないような角度や位置から鑑賞できる。1日3回上映,各回定員12人,事前予約制。鑑賞料500円(別途印刷博物館の入場料が必要)。10月5日から,土日および土日に続く祝日限定で一般公開する。
https://www.holdings.toppan.com/ja/news/2024/07/newsrelease240705_1.html