7月20日~8月28日,gggがデザインでみるオリンピック展

デザイン・アート

東京のギンザ・グラフィック・ギャラリーは7月20日~8月28日,「オリンピック・ランゲージ:デザインでみるオリンピック」展を開く。デザインの面で特に画期的だった1964年東京,1968年メキシコシティー,1972年ミュンヘン,1994年リレハンメル,2004年アテネの5つの大会に焦点を絞り,エンブレム・ポスター・ピクトグラム・マスコットなどを通して,各大会のデザインがどのようにオリンピックの統一感と大会の個性を表現してきたかを探る。
https://www.dnp.co.jp/news/detail/10160901_1587.html