6月18日,ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会がUCDのセミナー

セミナー・シンポジウム

ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会は6月18日,「生活者視点を“わかりやすさ”にどう活用するか?社会課題を解決するUCDとインクルーシブデザイン」をテーマにオンラインセミナーを開く。インクルーシブデザインの専門家である平井康之教授(九州大学)の講演と,同協会が長年取り組んできた「生活者の知見をどう活用するのか,専門家がどう関わるか」をアワードの評価プロセスを例に考える。参加無料。
https://ucda.jp/award_15th_anniversary_event_1.html