6月11日、日本印刷技術協会がアニメと地域活性の研究会

セミナー・シンポジウム

日本印刷技術協会は6月11日、東京・中野富士見町の同協会で「アニメを活かした地域活性化と事業展開〜聖地巡礼によるツーリズムと印刷会社の役割を事例に〜」をテーマに研究会を催す。1.印刷会社による地域活性化の動向、2.印刷会社が運営するアニメコラボカフェ(仮)、3.地域に遍在するコンテンツの魅力〜聖地巡礼から聖地創生へ〜、4.地域コンテンツの創出と活用による地域の持続的発展の可能性、で構成。参加費は、一般15,120円、会員10,800円、印刷総合研究会メンバー無料、など。

https://www.jagat.or.jp/animetourism2019