4月24日~8月1日,印刷博物館P&Pギャラリーでグラフィックトライアル展

デザイン・アート

東京・水道の印刷博物館は4月24日~8月1日,P&Pギャラリーで「グラフィックトライアル2020 Baton」展を開く。グラフィックデザインと印刷表現の関係を追求し,新しい表現を模索獲得する。Batonをテーマに,佐藤卓,野老朝雄,アーロン・ニエ,上西祐理,市川知宏の各クリエイターが,凸版印刷のプリンティングディレクターと協力し,印刷表現の可能性を探る。入場無料だが,オンラインによる事前予約(日時指定券)制。印刷博物館常設展に入場の際は入場料が必要。
https://www.printing-museum.org/collection/exhibition/g20210424.php