4月19日,日本画像学会がパッケージに関する勉強会

セミナー・シンポジウム

日本画像学会は4月19日,東京・田町の東京工業大学でパッケージに関する最新技術の一端を紹介する勉強会を開く。昨今の環境問題に対するパッケージ業界の最新動向に加え,日本製紙が「紙でできることは紙で」という理念に基づくパッケージ開発について,紙製バリア素材「シールドプラス」を中心に紹介する。参加費2000円(一般),1000円(会員)。定員30人。

http://www.isj-imaging.org/event/imagingcafe/imagingcafe.html