4月14日まで,TOPPANホールディングスが東京国立博物館で江戸城のVR作品を上演

デザイン・アート

TOPPANホールディングスは4月14日まで,東京国立博物館のTNM&TOPPANミュージアムシアターで,VR作品「江戸城の天守」を再上演している。現存しない江戸城天守を史料や歴史考証を元に,100万超の部材をデジタルで再現した。鑑賞料金は,高校生以上600円,小中学生300円。
https://www.toppan-vr.jp/mt/showing/