12月4日~2021年3月19日,ギンザ・グラフィック・ギャラリーで石岡瑛子展

デザイン・アート

東京・銀座のギンザ・グラフィック・ギャラリーは第381回企画展「SURVIVE – EIKO ISHIOKA/石岡瑛子 グラフィックデザインはサバイブできるか」を12月4日~2021年3月19日に開く。1960~70年代の東京で,資生堂,パルコ,角川書店などのアートディレクターとして,広告界にセンセーションを巻き起こし,1980年代の「女の時代」到来の布石を打った氏の作品展。入場無料。
12月4日~2021年1月23日は前期として「広告・キャンペーン」,2021年2月3日~3月19日は後期として「グラフィック・アート」。
https://www.dnpfcp.jp/CGI/gallery/schedule/detail.cgi?l=1&t=1&seq=00000761