11月8日,日本画像学会がトナー技術研究会

セミナー・シンポジウム

日本画像学会は11月8日,東京・新富の日本印刷会館で「トナー&粉体特性のマクロからミクロまでの観察・計測・分析技術」と題し研究会を催す。粉体特性計測技術と測定装置の概説,トナーの微細観察・分析技術,システム&生産性に対応させた現像剤特性の設計・分析技術,標準キャリアを用いた種々粉体の帯電特性比較,定容積せん断試験による粉体流動性評価の指標および新たな指標の提案,医薬品乾式微粒子コーティングにおける材料・装置設計とモデル構築,飛行時間型中性子小角散乱法による粉粒体の構造解析などの講演と講演者とのフリー討論会。参加費は,会員7,000円,非会員10,000円,学生2,000円。
http://www.isj-imaging.org/event/tech_seminar/2019_smr_144.html