10月16日,日本印刷学会がアフターコロナの印刷業界のセミナー

セミナー・シンポジウム

日本印刷学会は10月16日,秋期セミナー「アフターコロナの印刷業界が生き抜くための羅針盤」をオンラインで行う。2020年代の印刷サービスの作り方,コロナ流行の世界で会社としてSDGsに取り組む意義,開催延期となったdrupaで我々が見るはずだったもの,ヴァーチャル展示会を主催して見えてきたこと,の4件の講演。定員100人,参加費は会員3000円,一般6000円など。問合せは,同学会(電話03-3551-1808)。