◆10月20日まで,東京・銀座で横尾忠則展

未分類

東京のギンザ・グラフィック・ギャラリーは9月5日~10月20日,「横尾忠則 幻花幻想幻画譚 1974-1975」展を開く。美術家およびグラフィックデザイナーの横尾忠則氏が,1974~75年に東京新聞に連載された瀬戸内晴美(現・瀬戸内寂聴)による時代小説『幻花』のために描いた挿絵原画全371点を展示。自由奔放な発想と実験的手法で生み出された,超絶技巧の挿絵の宇宙を紹介する。入場無料。日曜・祝日休館。9月21日にトークショーも開く。
http://www.dnp.co.jp/CGI/gallery/schedule/detail.cgi?l=1&t=1&seq=00000728