「デジタル出版よもやま話」記事別デジタル販売

出版といえば「紙」が前提でしたが、周知のとおり今や電子書籍は普通に流通し、コミックは電子書籍が紙の書籍の売上を超えたそうです。
『印刷雑誌』では20年以上前から、電子出版・電子書籍に注目し、実際に電子出版に携わり、また動向を調査・研究してきた出版学の権威にコラムをお願いしました。「デジタル出版よもやま話」は、月刊『印刷雑誌』に植村八潮・専修大学教授が連載しているコラムです。

 

月刊『印刷雑誌』に好評連載中の「デジタル出版よもやま話」が記事単位のデジタルコンテンツとしてお求め頂けます。
現在販売中の連載は以下の通りです。
(コンテンツは随時追加いたします)

 

掲載月号 連載回 / タイトル 価格
(購入リンク)
価格 6連載セット
(購入リンク)
2020年06月 第242回 電子書籍無料公開の是非 コロナウイルス感染拡大 100円+税
2020年04月 第241回 電子書籍2.0 の時代 デジタルで売上げ増 100円+税
2020年02月 第240回 読書バリアフリー法への対応 出版社アンケートから 100円+税
2019年12月 第239回 ネット時代のパブリッシャー ピースオブケイク「note」 100円+税  2019年2月号~12月号
 540円+税
2019年10月 第238回 電子出版続伸チャット小説の登場 100円+税
2019年08月 第237回 出版産業の成長戦略「LINE ノベル」への期待 100円+税
2019年06月 第236回 電子マンガアプリの試み 技術によって活性化 100円+税
2019年04月 第235回 静止画DL禁止 海賊版対策に有効なのか 100円+税
2019年02月 第234回 学校教育法の改正 デジタル教科書の使用 100円+税
2018年12月 第233回 図書館における電子書籍貸出 調査によると導入館は,5.8% 100円+税  2018年2月号~12月号
 540円+税
2018年10月 第232回 CMYK世代からRGB世代へ デジタル印刷のほうが美しい 100円+税
2018年08月 第232回 「軽減税率適用」のトラップ 最終コーナーのロビー活動 100円+税
2018年06月 第231回 海賊版サイトへの「緊急対策」 サイトブロッキングの是非 100円+税
2018年04月 第230回 海賊版サイトが漫画を殺す コミックスの急落と「漫画村」 100円+税
2018年02月 第229回 不読率と学校図書館での電子書籍利用 100円+税

 

 

著者 植村八潮
1956年生まれ、専修大学文学部教授、博士(コミュニケーション学)。
東京電機大学工学部卒業後、同大出版局に入局。出版局長を経て、2012年4月より専修大学教授。同時に(株)出版デジタル機構代表取締役に就任。同年取締役会長に就任。