色彩計測機を利用した
初めての印刷「色彩管理」勉強会




(前回の講義[2017年8月])


 近年、印刷産業でも色彩計測機器を使用して印刷物や色校正の色彩管理を行う場面が当たり前になってきました。もちろん、ISO12647やジャパンカラーと言った色彩管理も定着しつつある状況ではありますが、今後「色彩管理」について標準的に数値化が必要で、クライアントを「色彩管理」でリードする立場になる人材教育が必要と考えます。

 初めての印刷「色彩管理」勉強会ではこれから現場で色彩管理を行う新人の方や、あらためて「色彩管理」について勉強をしてみたい方を対象に、基礎的な内容から実例を公開して、現場で役立つ知識の習得を目的としております。

 管理職の皆様には是非この機会に日頃勉強会に参加することができない現場の皆様のご出席をご検討頂ければ幸いでございます。



日 時 :

 2018年4月25日(水) 13:00 〜17:15 〔12:30開場〕
 
会 場 :  株式会社モリサワ 本社  [ 地図
 〒556-0012 大阪市浪速区敷津東2-6-25
 電話06-6649-2151(代)
 (大阪市営地下鉄 御堂筋線・四ツ橋線 大国町駅 徒歩2分)
 
参加費:  1人 2,000円(税込)   〔定員80名〕
 
対象者:  印刷オペレータ経験が5年未満の方
 
 
主 催 :  色彩技術研究会 (CTL:Color Technology Labo)
 [会員]  (同)カラードック、(有)テシコン、日本平版機材(株)、(株)ロミクスCS
 [事務局] (株)印刷学会出版部
 
協 力 :  株式会社モリサワ
 
 
申込み :  下記の申込書(Word・PDF)をダウンロードのうえ,FAXにてお申し込み下さい。 事務局より「受講証」をFAXにてお送りします。
 
 
●申込書
  [Word形式 ] http://www.japanprinter.co.jp/media/semi1804.doc

  [PDF形式 ]  http://www.japanprinter.co.jp/media/semi1804.pdf



 プログラム
 12:30 〜 13:00   開場・受付 
 13:00 〜 13:40   印刷物作成における色の基本  〔宇野則彦/カラードック〕
   色が見える原理 / 色が人間に与える影響 / 色の表現方法 /
   色の見え方に影響を与える要因
 13:40 〜 14:20   分光光度計を使用した色彩管理(濃度設定編)  〔三好民/テシコン〕
   濃度測定条件について / 濃度の測定
 14:20 〜 14:35   休憩 
 14:35 〜 15:15   色校正や印刷物の色の表示  〔大友秀樹/ロミクスCS〕
   モニターのキャリブレーション / 電子写真プリンタの色管理 /
   インクジェットプリンタの色管理
 15:15 〜 15:55   文字組版の教室  〔村辻博見/モリサワ〕
   色いろ、分かるフォント&文字&組版の話
 15:55 〜 16:05   休憩 
 16:05 〜 16:45   私の見た印刷業  〔武井満/日本平版機材〕
   本機と校正機の違い / 本機の変動要因 / 本機の平準化 /
   本機の色管理(プレスマイスターの運用方法)
 16:45 〜 17:15  名刺交換会・質疑応答



●問合せ・申込先●
株式会社印刷学会出版部
TEL:03-3555-7911
FAX:03-3555-7913
semi@japanprinter.co.jp


go home


(C)2004 Insatsu Gakkai Shuppanbu Ltd.
All rights reserved.